遺産整理業務(遺産承継業務)

相続手続きについて次のようなお悩みを抱える方は、司法書士に遺産承継・遺産整理業務を依頼することをご検討下さい。

 

相続手続きについてこんなお悩みありませんか?
  • 相続人が多いため、遺産分割協議や書類のやりとりが進まない
  • 銀行の預貯金口座、株式・投資信託、生命保険など相続財産の種類が多い
  • 相続手続きを専門家に全てまかせたい
  • 相続した実家が空き家になるので不動産を処分したい
  • 仕事をしているため平日に役所や金融機関に行って相続手続きをする時間がない
  • 面識のない相続人がいる
  • 相続についてもめているわけではないが、話をしたくない相続人がいる
  • 相続人同士が遠方に住んでいる
  • そもそも誰が相続人になるのか特定できない

その相続手続き全ておまかせください。

遺産承継業務・遺産整理業務とは

遺産承継業務遺産整理業務とは、司法書士が遺産管理人(遺産整理業務受任者)として相続人の方に代わって、相続の手続きを全て一括でお引き受けするサービスです。

銀行預金の解約手続き、株式・投資信託などの売却や名義変更手続き、生命保険金の請求、不動産の売却処分などの相続にまつわる面倒な手続きを、相続の専門家である司法書士が行います。具体的には、

1 戸籍(原戸籍、除籍)収集・相続人の確定

2 遺産分割協議書作成、相続人へのご連絡・調整

3 不動産の名義変更(相続登記)

4 銀行預金、出資金等の解約、名義変更

5 株式、投資信託などの名義変更

6 生命保険金・給付金の請求

7 不動産の売却・処分

8 相続税の申告(税理士の紹介)

 以上の相続手続きにワンストップで対応します。

遺産整理業務 ご相談から解決までの流れ

遺産承継業務の流れは次のようになります。

1.事前ヒアリング

相続人である皆様から財産の概要や亡くなられた方の親族に関する状況、遺言の有無、相続財産の内容などをお伺いし、遺産整理・財産承継の基本方針を固めます。

 

2.遺産整理業務に関する委任契約の締結

相続人である皆様(もしくは一部の相続人様)と当事務所との間で、遺産整理業務に関する委任契約を締結します。ご契約いただいた方から印鑑証明書をご提出いただきます。

最終的には相続人の方全員から依頼をいただき、委任状、契約書、印鑑証明書をいただきます。
面識がない相続人がいる場合でも、当事務所が連絡をとりますのでご安心ください。

 

3.相続人の確定・相続関係説明図の作成

当事務所にて被相続人と相続人全員の戸籍・除籍謄本等を市区町村役場から取り寄せ、相続人を調査し、相続人になる方全員を確定いたします。
本籍地が遠方の場合でも当事務所が郵送請求により、必要な戸籍・除籍謄本を全て取り寄せます。

また、相続関係図も作成します。

 

例外 被相続人が外国人の方の場合、戸籍謄本がありませんので、その他の書類で相続関係を確定させる必要があります。その場合、相続人の方のご協力が必要になる場合があります。

4.遺産調査、財産目録の作成・交付

当事務所の専門家が、相続財産や債務についての詳細を調査した上で、相続財産目録を作成し、交付いたします。

 

5.遺産分割協議書作成

遺産が確定した後、相続人である皆様で遺産分割協議を行います。
相続人が多いまたは遠方で話し合いが難しい場合でも、依頼者の方からいただいた遺産分割協議の案を相続人の方全員に送ります。

相続人方全員で合意し、遺産分割協議がまとまったら、当事務所が遺産分割協議書を作成いたします。
相続人の方が遠方でも、遺産分割協議書は当事務所が郵送で事務手続きを行います。

6.遺産分割手続き

遺産分割協議書に基づいて、預貯金、不動産、株式等の有価証券などの財産について、名義変更や換価・換金処分(解約・売却・現金化)を行います。
そして、各相続人に遺産の引き渡しなどをおこないます。

 

7.相続税の申告(税理士の紹介)

税理士はそれぞれに得意分野があるため、相続税の申告が必要な場合は当事務所にて相続に強い税理士をご紹介します。

また、ただ税理士を紹介するだけでなく、紹介後も税理士と蜜に連絡を取り合い、必要な書類の引き継ぎを行います。

8.遺産整理業務完了の報告

相続財産の分割、名義変更などが完了しましたら、お手続きについての完了報告書を作成し、代表者様にご報告した後に本業務は終了となります。

 

9.不動産の売却処分サポート

相続した不動産が空き家になる場合など不動産を売却処分を希望される場合は、信頼できる不動産会社をご紹介します。

遺産整理業務のサポート料金表

信託銀行の遺産整理業務の料金は最低100万円程度からとなっているようですが、当事務所では25万円からとなっております。

 

   承継対象財産の価額

       報酬額

500万円以下

 25万円+消費税

500万円を超え5000万円以下

(価額の1.2%+19万円)+消費税

5000万円を超え1億円以下

(価額の1.0%+29万円)+消費税

1億円を超え3億円以下

(価額の0.7%+59万円)+消費税

3億円以上

(価額の0.4%+149万円)+消費税

※ 相続時の財産の価額で計算します。

※ 戸籍謄本・登記事項証明書・固定資産評価証明書等の各種証明書の発行手数料、不動産登記の登記報酬や登録免許税、相続税の申告が必要な場合の税理士報酬等の諸費用は別途ご負担いただきます。

※ 被相続人や相続人が外国人の場合、海外に相続財産がある場合は、別途見積もりいたします。

 


    • 事務所紹介
    • スタッフ紹介
    • お客様の声
    • 料金表
    • アクセスマップ
    • 解決事例
  • ご相談者様からの声 優しい先生で安心しました!スタッフの対応が素晴らしい!事務所の雰囲気が明るく安心して相談できました!皆様からのご相談お待ちしております

  • 登記・法律相談は神戸相続遺言手続きサポートへ TEL:078-362-5620 受付時間:平日 9:00 -19:00土曜日の面談も可能です(要予約)